カードローンの利息も悪いものではない

銀行などのカードローンでお金を借りると、利息を取られます。金融機関も商売ですから、利息は仕方のないことです。
しかし、お金に困っている時に利息さえ払えばお金を貸してもらえるのですから、カードローンとは有り難い仕組みであると言えるでしょう。

ところでその利息ですが、「借りたお金×金利÷365日×借りた日数」という計算式で表すことができます。たとえば1万円のお金を年18%の金利で10日間借りたとすると、式は「1万円×18%÷365日×10日」となります。これを計算すると、利息は49円です。

つまり、この条件で1万円を借りたら、10日後に10049円の返済をすれば良いということです。
この利息が高いか安いかは、人それぞれ様々な意見があることでしょう。

しかしお金に困っている人の立場から考えてみれば、必要なお金を貸してくれたお礼として利息を支払うのだと考えれば、利息の負担も決して悪いものではないと言えそうです。
ただし、どんなに便利なカードローンでも、借り過ぎには注意したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>